樹脂ミラー・プラスチックミラー製造販売 さわやかな環境づくりに貢献するフィルムラミネート加工のテクノワークス

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問
樹脂ミラーってどんなものがありますか?
弊社では主に硬質塩ビ(PVC)・ポリエチレンテレフタレート(PET)・アクリル(PMMA)・ハインパクトポリスチレン(HIPS)樹脂を取り扱っておりこれらを弊社の製法にて鏡面性を持たせて製造しております。
樹脂ミラーの製法とは?
弊社では50μのPETフィルムにアルミ真空蒸着法にて鏡面膜を施したものを使用してよくフィルムミラーとも呼ばれたりもします。弊社はこのフィルムミラーに粘着加工をして基材となる樹脂板に貼りあわせ(フィルムラミネート加工)を行っております。
MP-T(ノーマルミラー)とMP-HC(ハードコートミラー)はどう違うの?
ノーマルミラーとハードコートミラーの決定的な違いは鏡面の硬さです。樹脂素材ですので限界はございますが、日常的な布拭きメンテナンスに耐えられる程度の硬さを付与したものがハードコートミラーになります。人の手に届きやすく汚れが気になる場所ではハードコート、短期的なご使用や汚れが着き難い場所でのご利用ですとノーマルミラーでも十分お役立て頂けます。
→詳しい説明はこちらを参照願います!!
どのような加工が可能ですか?
得意とするところは3尺巾程(970㎜程度)のフィルムを樹脂板などの枚葉物に貼り合せるラミネート加工です。それに付随する加工は一式お答え致します。社内設備で対応可能な裁断・打ち抜きはもちろん豊富な技術を持った協力工場のネットーワークを駆使してさまざまな加工に挑戦いたします。
フィルムはどんなものが貼れますか、またフィルム以外のものも貼れますか?
弊社では通常50μのPET素材のフィルムを貼っております。薄手では25μから、厚手は100μが限度です。素材はPET・PVC・アクリル・OPP・フッ素系のフィルムは実績があります。一部例外的に127μのTAC(トリアセテート)フィルムの加工も行っております。フィルム以外では紙・合成紙が可能です。繊維系はラミネート時のシワ防止のテンションが影響する場合があるので事前の確認が必要です。
厚みはどれくらいありますか。
基本的にはシートメーカー様の規格に従う形です。PVC・PETでは最も薄いもので0.5㎜圧から3.0㎜厚まで、アクリルは1.0・2.0・3.0㎜厚まで、HIPSはメーカーオーダー品につき1.8㎜のみです。板色についてもメーカー様の規格になるので詳しくはお問い合わせ願います。
大きさはどれくらいありますか。
こちらも基本的にはメーカー様の規格に従う形です。目安としては建材サイズにおける3×6板(サブロク)になります。メーカーごとやロットによって多少のばらつきがございますので表記としましては910×1820㎜とさせて頂きます。
経済ロットを教えてください。
シート・プレート単体の場合は3×6板5枚より、裁断・打ち抜き等加工製品の場合は3×6板1枚分取りきりとさせて頂きます。
既存の抜き型はありますか?
はい、ございます。弊社負担の共用型の規格がございますのでお問い合わせ願います。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6751-9092 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

定型サイズ・小ロット在庫販売!弊社運営の直販ネットショップはこちら!!

貼りもん屋.com

ホログラムタックフィルム、在庫限り・訳あり品ー

メーカー製アクリルミラー加工品、在庫限り・訳あり品

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 株式会社テクノワークス All Rights Reserved.